事業内容

施設警備業務

商業ビルや駅などを対象に、防災・防犯機器システムを駆使した集中監視や巡回などにより、火災や犯罪、テロ行為などの未然防止、早期発見によって施設内外の安全を確保、安寧の維持、安心空間の向上に努めています。なお、法律では1号警備業務と呼んでいます。
また、鉄道軌道敷近傍において、列車の進来を監視・連絡して、軌道保守や近接工事の安全を確保して、列車の安全運行を守ります。これも1号警備業務です。

雑踏・交通誘導警備業務 

大勢の人が集まるイベント会場などで、来場者を的確に案内・誘導することにより、会場内外の秩序を維持して、雑踏による事故を防止します。
また駐車場に出入する車両と、歩行者との事故が起こらないように、安全誘導業務を行っています。法律では何れも2号警備業務と呼んでいます。

身辺警備業務

一般的にはボティーガードという言葉でお馴染です。深夜の女性の1人歩きやストーカー行為、暴漢などから、特定の依頼者(対象者)において、訓練を受けた専門員が身辺で、危険から身を護ります。
場合によっては、依頼者の訪問先の事前検索も行い、如何なる危険の芽も排除します。法律では4号警備業務と呼んでいます。

新幹線列車警乗業務

世界各地で暴力連鎖の脅威がはびこる昨今、最も安全と言われる日本も例外ではなくなってきています。このような中、世界一安全な大量輸送機関を誇る新幹線ですが、さまざまな国際イベントなどを控えて、安全を些かでも『脅かす芽』の排除が求められています。
当社では、新幹線列車の警乗業務を行っており、文字通り車内における安心空間を確保する任務に就いています。これも4号警備業務です。

 

様々な場所で活躍しています